人形劇 試演会  第二回

上演の特徴

人形バージョンの第二回の試演会です。 『イナンナの冥界下り』は<人形バージョン>として、新たな方向性を模索していきたいと思っております。 今回の上演は、イナンナとエレシュキガルが弱き肉(死体)になるところまで、です。クルガラ、ガラトゥルは登場しません。 上演はすべてシュメール語になります。字幕が付きます 上演後に休憩があり、人形劇「ひとくい母さん」の試演会も上演されました。

上演日時:2018年5月12日
席数:25席

出演者

  • イナンナ: 安田登  
  • エレシュキガル/ニンシュブル: 金沢霞
  • ネティ: 大島淑夫 
  • コロス: 名和紀子 
  • 後見: 大金智 

  • 人形制作: 山下昇平  

  • 音楽: ヲノサトル  
  • 音楽: 森山雅之 

  • 監修/翻訳: 高井啓介